こんばんは。
アレックスメディア株式会社、ライターの中村です。

先日、2018年を締めくくる忘年会を行いました。
忘年会会場は、元祖近江牛料理の老舗店「かね吉」です。

高級老舗旅館の様な雰囲気です。

コースは近江の松を注文。
早速近江牛のたたきが出てきました。

お肉本来の甘みを味わうことができました。

続いて出てきたのが霜降り牛サーロイン鉄板焼き。

お肉がとても柔らかくてめちゃくちゃ美味しいです。
ちなみに料理は全て目の前でスタッフの方が焼いてくださるので、良いお肉を最高の焼き加減で食べることができます。

さらに出てきたのが、本日のメイン「近江牛すき焼き」です。

鉄板でお肉を甘辛く焼き、生卵でいただきます。
言わずもがな美味しい。

具もたっぷりです。

焼き上がり後。

お肉はもちろん、この世の旨味を全て閉じ込めたかの様な白菜や玉ねぎ、白滝もめちゃくちゃ美味しかったです。

締めにうどんが出てきました。

もはや美味しいかどうかは色で判断してください。

お口直しにフルーツも登場。

良いお肉は脂が非常に乗っているので、最後にさっぱりすることができました。

楽しい時間はあっという間に過ぎていきましたが、約2時間、素敵なお店で非常に有意義な時間を過ごすことができました。