ブラジリアンワックスは痛いの?他の脱毛法との痛みの比較と痛みを和らげる方法

ブラジリアンワックスの痛みについてこんな疑問を持っていませんか?

  • どのぐらい痛いの?
  • 他の脱毛法と比べてどっちが痛い?
  • 痛みを和らげる方法ってある?

この記事では、「ブラジリアンワックスはどのぐらい痛いのか」について解説します。
痛みを和らげる方法や、効果が高く痛みが少ない脱毛法も紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

1.ブラジリアンワックスの痛さの程度と痛みの種類

1.ブラジリアンワックスの痛さの程度と痛みの種類

ブラジリアンワックスを使用すると、次のような痛みを感じることがあります。

ブラジリアンワックスの痛みの種類と程度・痛いと感じる瞬間

痛みの種類 痛み程度 痛いと感じる瞬間
ピリッとした一瞬の痛み ★★★ ワックスを剥がす瞬間
「熱い!」と感じる痛み ★★ 肌にワックスをのせた瞬間
毛が引っ張られるような痛み ワックスを塗る時
ヒリヒリした痛み 症状次第 脱毛後

ワックスを剥がす際は、一瞬「ピリッと」した痛みを感じます。
剝がす際に痛みを感じる理由については、「2.ブラジリアンワックスが痛い理由」で詳しく紹介しています。

毛が引っ張られるような痛みの主な原因は次の2つです。

  • 毛が長過ぎる
  • ワックスを塗る方向を間違えている

痛みが苦手な人は、「5.ブラジリアンワックスの痛みを和らげる9つの方法」をチェックしておくと安心です。

またヒリヒリした痛みは一時的な刺激によるもので、数時間~2日ほどで治まります。
症状が治まらない場合は、皮膚科を受診しましょう。

なお「熱い!」と感じる痛みについては、「7.ブラジリアンワックスが熱いと感じるのは?」をご覧ください。

2.ブラジリアンワックスが痛い理由

2.ブラジリアンワックスが痛い理由

ブラジリアンワックスは、毛をワックスに絡めて毛根ごと引き抜く除毛法です。
毛根は毛母細胞や毛乳頭などの発毛組織としっかりくっついています。


引用元:https://www.nakagawaseikei.com/

毛を抜くと、無理にこれらの組織の結合を引き剝がすことになるため、痛みが生じてしまいます。
そのため結合部分の面積が広い「太い毛」ほど、強い痛みを感じる可能性が高くなります。

また毛根周辺には毛細血管が通っているため、痛みだけでなく出血を伴うこともあります。

3.ブラジリアンワックスと他の脱毛方法の痛みの比較

3.ブラジリアンワックスと他の脱毛方法の痛みの比較

ブラジリアンワックスと他の脱毛方法の痛みには、以下のような違いがあります。

ブラジリアンワックスと他の脱毛方法の痛み

脱毛法 痛みの強さ 痛みの種類
ブラジリアンワックス 痛い ピリッとした一瞬の痛み
レーザー脱毛 痛い 輪ゴムで弾くような痛み
美容電気脱毛 かなり痛い 刺すような痛み
光脱毛 ほぼ無痛 温かいと感じる程度

では各脱毛法の痛みについて詳しく説明します。

3-1.ブラジリアンワックスの痛み

3-1.ブラジリアンワックスの痛み

ブラジリアンワックスの痛みは、ワックスを剥がした直後に最も強く感じます。
また毛が太い部位や皮膚が薄い部位は、痛みを感じやすい傾向があります。

部位ごとの痛みの感じ方については、「4.ブラジリアンワックスで痛みを感じやすい部位」で詳しく紹介しています。

3-2.レーザー脱毛の痛み

3-2.レーザー脱毛の痛み

レーザー脱毛は、医療機関でしか扱えない高出力のレーザーを照射して、熱で発毛組織を破壊する脱毛法です。
効果が高い脱毛法ですが、高熱を使用するため「輪ゴムで弾いたような」強い痛みを感じることがあります。

しかし医療機関で行う施術なので、麻酔を使って痛みを和らげることができます。
また最近では、痛みが少ない「蓄熱式のレーザー」を導入しているクリニックも増えてきています。

3-3.光脱毛の痛み

3-3.光脱毛の痛み

光脱毛は、最も痛みを感じにくい脱毛法です。
レーザー脱毛に比べるとパワーが弱いため、効果も低めですが、ほとんど痛みを感じずに脱毛することができます。

3-4.美容電気脱毛の痛み

3-4.美容電気脱毛の痛み

美容電気脱毛は毛穴に細い電極を挿入し、電気を流して発毛組織を破壊する脱毛法です。
一度で確実にムダ毛を処理できる効果が高い脱毛法ですが、強い痛みが生じます。

また1本ずつ処理するため、痛みに長く耐える必要があります。

4.ブラジリアンワックスで痛みを感じやすい部位

4.ブラジリアンワックスで痛みを感じやすい部位

特に痛みを感じやすいのは次の4部位です。

  • Vライン
  • Iライン
  • うなじ

これに対して腕や足、Oラインは、比較的痛みが少ない部位になります。
では部位ごとの痛みの感じ方について詳しく説明します。

4-1.Vライン

4-1.Vライン

Vラインは太い毛が密集して生えているため、初回の脱毛時には痛みを感じる人がほとんどです。
しかし回数を重ねて生えている毛の量が減ってくると、徐々に痛みを感じにくくなっていきます。

4-2.Iライン

4-2.Iライン

Iラインは粘膜に近いため皮膚が薄く、最も刺激を感じやすい部位です。
特にVラインとIラインの境目は毛量も多く、神経や血管が集中しているため、強い痛みを感じることがありますが、Oラインに近づくほど痛みが少なくなります。

4-3.脇

4-3.脇

脇は皮膚が薄く、太い毛も多く生えているため、痛みを感じる人が多い部位です。
ただし範囲が狭いため、何度も痛みに耐える必要はなく、2回ほどでキレイに脱毛することができます。

4-4.うなじ

4-4.うなじ

うなじは皮膚が薄い部位なので、毛量が多いと刺激を感じてしまいます。
また次のような不安を感じることで、痛みが強いと錯覚することもあります。

  • 剥がすタイミングを自分の目で確認できない
  • 耳に近くワックスを剥がす音が大きく聞こえる

痛みを和らげるためのリラックス方法については、「5-1.リラックスして脱毛する」をご覧ください。

4-5.腕・足

4-5.腕・足

腕や足は、皮膚が厚く毛量もそれほど多くないため、強い痛みを感じる心配はありません。
ブラジリアンワックスの痛みが心配な人は、腕や足から脱毛を始めるのがおすすめです。

4-6.Oライン

4-6.Oライン

Oラインは毛量も少なく、範囲も狭いため痛みを感じにくい部位です。
鏡の上にまたがって脱毛すれば、自分でも無理なくお手入れを行えます。

5.ブラジリアンワックスの痛みを和らげる9つの方法

5.ブラジリアンワックスの痛みを和らげる9つの方法

ブラジリアンワックスの痛みを和らげる方法をまとめて紹介します。

  1. リラックスして脱毛する
  2. 生理前後を避けて体調が良い時に脱毛する
  3. 2ヶ月に1回は定期的に脱毛する
  4. 毛の長さを1~2㎝に整えておく
  5. ワックスは毛の流れに沿って根元までしっかり塗る
  6. ワックスを温めて塗りやすい状態にしておく
  7. ワックスは厚さ1㎜以下、2~3㎝ずつ塗る
  8. 毛の流れに逆らって一気に引き抜く
  9. 剥がした箇所を手で押さえる

①~④は、サロンのワックス脱毛にもセルフ脱毛にも共通の「痛みを和らげる方法」です。
セルフ脱毛をする予定の人は、⑤~⑨も併せてチェックしておきましょう。

5-1.リラックスして脱毛する

5-1.リラックスして脱毛する

緊張した状態で脱毛すると、痛みを感じやすくなってしまいます。
次のような工夫をして、リラックスした状態でお手入れを行いましょう。

  • サロン:スタッフさんとの会話を楽しむ
  • セルフ:音楽を聴く、アロマを焚く

また人間は午前中よりも午後の方が、副交感神経が優位になるため、リラックスしやすいという研究結果もあります。
痛みを最小限に抑えたい人は、お昼以降に脱毛するのがおすすめです。

5-2.生理前後を避けて体調が良い時に脱毛する

5-2.生理前後を避けて体調が良い時に脱毛する

生理前後や体調が悪い時は、刺激に敏感になるため、強い痛みを感じる可能性が高くなります。
特に避けたいのは以下のタイミングです。

  • 生理中&生理前後
  • 睡眠不足や二日酔いで体調が悪い時
  • 乾燥などの肌トラブルがある時
  • 疲れやストレスがたまっている時

痛みの感じ方は、体調や肌の調子によっても異なります。
お手入れの前日は、しっかり保湿ケアをして体調を整えておきましょう。

5-3.2ヶ月に1回は定期的に脱毛する

5-3.2ヶ月に1回は定期的に脱毛する

繰り返し毛を抜くと、発毛組織がダメージを受けて生えてくる毛が細くなります。
細い毛は毛根がしっかりしていないため、抜いても強い痛みを感じることがありません。

しかし脱毛してから3~4ヶ月経つと、毛根に栄養が行き届き、もとの状態に戻ってしまいます。
痛みを最小限に抑えるためにも、毛根が完全に再生してしまわない「2ヶ月に1回」のペースでお手入れを行いましょう。

5-4.毛の長さを1~2㎝に整えておく

5-4.毛の長さを1~2㎝に整えておく

毛の長さが原因で痛みを感じることもあります。

  • 長過ぎる場合…引っ張られて痛みを感じる
  • 短過ぎる場合…抜け残った毛をピンセットで1本ずつ抜くことになって痛い

毛が長過ぎるとワックスを塗る時に、引っ張られて痛い思いをすることがあります。
逆に毛が短過ぎると、ワックスが密着せず毛が抜け残ってしまいます。

まばらに抜け残ってしまった場合は、毛抜きで処理することになってしいます。
痛みを抑えるためにも、毛の長さは1~2㎝に整えておくようにしましょう。

5-5.ワックスは毛の流れに沿って根元までしっかり塗る

5-5.ワックスは毛の流れに沿って根元までしっかり塗る

ブラジリアンワックスを塗るだけで痛みを感じることはありません。
しかし次のようなワックスの塗り方をすると、毛が引っ張られて痛みを感じることがあります。

  • 毛の流れに逆らってつける
  • 毛先につける

間違った塗り方をすると、痛みを感じるだけでなく毛が抜けにくくなってしまいます。
必ず毛の流れに沿って、根元までしっかり塗るようにしましょう。

5-6.ワックスを温めて塗りやすい状態にしておく

5-6.ワックスを温めて塗りやすい状態にしておく

ワックスが固すぎると、毛が引っ掛かってうまく塗れず、痛みが生じてしまいます。
温める必要がないソフトワックスでも、冬場の気温が低い時期には固くなってしまうことがあります。

軽く混ぜてみて固いと感じたら、少し温めて塗りやすい状態になってから使用しましょう。

5-7.ワックスは厚さ1㎜以下、1㎝×3㎝ずつ塗る

5-7.ワックスは厚さ1㎜以下、1㎝×3㎝ずつ塗る

広範囲にワックスを塗り広げると、剥がす面積が広くなり痛みを感じやすくなります。
またワックスを厚く塗りすぎると、ベタベタして剥がしにくくなり、痛みを感じることがあります。

痛みを感じずキレイに脱毛するためにも、「厚さは1㎜以下・1㎝×3㎝」を目安にワックスを塗るようにしましょう。

5-8.毛の流れに逆らって一気に引き抜く

5-8.毛の流れに逆らって一気に引き抜く

剥がす際の痛みを抑えるポイントは次の2つです。

  • 皮膚が伸びないように手で肌を押さえる
  • 毛の流れに逆らって一気に剥がす

勢いよくパッと剥がせば、痛みも一瞬しか感じません。
皮膚が伸びて剥がすスピードが落ちてしまわないように、反対の手でしっかり肌を押さえましょう。

5-9.剥がした箇所を手で押さえる

5-9.剥がした箇所を手で押さえる

痛いところを手で押さえると、脳が痛覚よりも、圧迫刺激を強く感じるため、痛みが和らぎます。
ワックスを剥がしたら、すぐに手で脱毛した箇所を押さえましょう。

6.実際に経験した人のSNSの口コミ

6.実際に経験した人のSNSの口コミ

ブラジリアンワックスを使った人の痛みに関する口コミをまとめて紹介します。



    ブラジリアンワックスの痛みに関する口コミまとめ

  • 一瞬だからそれほど痛いとは感じなかった
  • 痛いを通り越して熱いような痛みだった
  • 頬は痛かったけれど鼻やおでこは痛くなかった
  • 人生で一番痛い経験
  • 10分で終わるから痛いけれど耐えられる
  • 思ったより痛くなかった
  • 久しぶりに行くと痛かった
  • 痛過ぎて汗だくになった
  • 痛みが少なくて驚いた

個人差もありますが、強い痛みを感じた人も少なくありません。
痛みが苦手な人は、次のどちらかの方法で脱毛するのがおすすめです。

  • 光脱毛…温かいと感じる程度でほぼ無痛
  • レーザー脱毛…クリニックで行うため麻酔が使える

キャンペーンを利用すればワンコインで試せるので、まずは実際に痛みの少ない脱毛を体験してみることから始めましょう。
お試しキャンペーンがあるサロンやクリニックについては、こちらのページで詳しく紹介しています。

参考記事
脱毛体験できるサロン決定版2021!お試しキャンペーンを部位別に紹介(VIO・足・腕・顔・脇・全身)
このページではサロンのお試しキャンペーンなどをフル活用して脱毛するサロンの通い方・低価格で試せる脱毛サロンやクリニックについてご紹介します!

7.ブラジリアンワックスが熱いと感じるのは?

7.ブラジリアンワックスが熱いと感じるのは?

ブラジリアンワックスには、次の2種類のタイプがあります。

  • ハードワックス
  • ソフトワックス

ハードワックスは、常温では固まった状態なので、温めて柔らかくしてから使います。
温度はワックスによっても異なりますが、38℃~46℃で使用されることが多く、人によっては熱いと感じることもあります。

また温度調整を間違えて、50℃を超えたワックスを肌にのせると、やけどのリスクが高まります。
安全のためにも、セルフ脱毛には温める必要がないソフトワックスを使いましょう。

8.まとめ

8.まとめ

ブラジリアンワックスは毛根ごとムダ毛を引き抜く除毛法なので、剥がす際にピリッとした痛みを感じることがあります。
他の脱毛法との痛みの違いについては、以下の表をご覧ください。

ブラジリアンワックスの痛みの種類と程度・痛いと感じる瞬間

痛みの種類 痛み程度 痛いと感じる瞬間
ピリッとした一瞬の痛み ★★★ ワックスを剥がす瞬間
「熱い!」と感じる痛み ★★ 肌にワックスをのせた瞬間
毛が引っ張られるような痛み ワックスを塗る時
ヒリヒリした痛み 症状次第 脱毛後

最も痛みが少ないのは「光脱毛」です。
またレーザー脱毛は医療機関で行うため、麻酔を使って痛みを抑えることができます。

まずはキャンペーンを利用して、痛みが少ない脱毛を体験してみることから始めましょう。
格安で脱毛を体験できるキャンペーンがあるサロンやクリニックについては、こちらのページで詳しく紹介しています。

参考記事
脱毛体験できるサロン決定版2021!お試しキャンペーンを部位別に紹介(VIO・足・腕・顔・脇・全身)
このページではサロンのお試しキャンペーンなどをフル活用して脱毛するサロンの通い方・低価格で試せる脱毛サロンやクリニックについてご紹介します!