脱毛器を使えば自宅で手軽に脱毛できるので、「仕事が忙しくてヒゲ脱毛に通う時間がない…」という方におすすめです。
また、脱毛器ならサロンやクリニックよりも安い値段で脱毛できます。

このページでは、痛みを抑えて高い効果が期待できるおすすめの脱毛器や、脱毛器の選び方、髭脱毛の効果を高める方法について紹介します。
面倒な髭剃りから解放されたい男性は必見です。

1.髭脱毛に効果がある脱毛器の選び方


コウヘイコウヘイ

ヒゲ脱毛に効果がある脱毛器ってどうやって選べばいいんですか?

橘

そうだな、重要なポイントは3つある。

  • 髭脱毛に効果がある脱毛方式である
  • ランニングコストが安い
  • 出力調整機能が充実している
橘

3つのポイントをチェックして、自分に合う脱毛器を選ぼう。

1-1.髭脱毛に効果がある脱毛法を選ぶ

家庭用脱毛器は、「光脱毛」「レーザー脱毛」「サーミコン式」「電動式毛抜き」の4種類に分類することができます。
それぞれの脱毛方式の特徴については、以下の表をご覧ください。

4種類の脱毛方式の特徴

効果 安全性 相場
おすすめ!光脱毛器 効果が期待できる 肌トラブルの心配がない 5~10万円
レーザー脱毛器 脱毛効果が高い 肌トラブルのリスクがある 約4~10万円
サーミコン式脱毛器 脱毛できない 肌トラブルの心配がない 1万円以下
電動式毛抜き 脱毛できない 肌荒れする可能性が高い 1万円以下

髭のように太くて濃いムダ毛を電動式毛抜きで抜くと、毛嚢炎などを引き起こす可能性が高いため、あまりおすすめできません。
そのため髭脱毛には、「光脱毛器」「レーザー脱毛器」「サーミコン式脱毛器」の3つの方式が採用されている脱毛器がおすすめです。

おすすめの3つの脱毛方式の特徴を以下で詳しく紹介します。

①ヒゲ脱毛に最もおすすめな「光脱毛」

代表的な光脱毛器

脱毛器 価格
おすすめ!ケノン 69,800円
脱毛ラボホームエディション 71,478円
LAVIE 54,780円
パナソニック光エステES-WP82 71,736円
ブラウンシルクエキスパートpro5 64,350円

※価格は税込で表示しています。

脱毛効果
  • 20~30回継続することで髭が気にならなくなる
メリット
  • 髭脱毛に効果がある
  • 痛みや肌トラブルの心配が少ない
  • 美肌効果がある
  • 脱毛器の種類が豊富
デメリット
  • 脱毛器本体に3万円~10万円がかかる
こんな人におすすめ!
  • 痛みや肌トラブルの心配なく髭脱毛をしたい人
  • 髭脱毛と同時に髭剃りで傷んだ肌をケアしたい人

②効果は高いがリスクもある「レーザー脱毛」


※イラストは医療用レーザー脱毛器です。

代表的なレーザー脱毛器

脱毛器 価格
トリア 40,530円

※価格は税込で表示しています。

脱毛効果
  • 10~30回継続することで髭が気にならなくなる
メリット
  • 脱毛効果が高い
  • 細かい範囲をしっかり照射できる
デメリット
  • 脱毛器本体に4万円~10万円かかる
  • 光脱毛に比べて痛みが強い
  • 脱毛できる範囲が狭い
  • 脱毛器の種類が少ない
  • 光脱毛のような美肌効果がない
こんな人におすすめ!
・髭が生えている範囲が狭い人

③毛に熱を当ててカットするサーミコン式

代表的なサーミコン式脱毛器

脱毛器 価格
ノーノーヘア フォーメン NERO 8,899円

※価格は税込で表示しています。

脱毛効果
  • 熱線でムダ毛を焼き切る方式
  • 表面上の毛がなくなる
メリット
  • 1万円以下で購入できる
  • 肌トラブルの心配がない
  • 痛みがない
デメリット
  • 脱毛効果がない
  • 髭剃り同じく一生使い続ける必要がある
こんな人におすすめ!
  • 肌トラブルを起こさずに髭を剃りたい人
  • 手軽に髭を処理をしたい人

脱毛効果を実感するためには、光脱毛やレーザー脱毛ができる脱毛器を選ぶ必要があります。
痛みや肌トラブルの心配なくヒゲ脱毛をしたい人は「光脱毛方式」、効果を重視したい人は「レーザー方式」の脱毛器を選びましょう。

1-2.ランニングコストが安いか

脱毛器を選ぶ際には、本体価格だけでなくランニングコストを確認しておく必要があります。
ランニングコストを抑えられるのは、次の2つに当てはまる脱毛器です。

  • カートリッジを交換できる脱毛器
  • ショット単価が安い脱毛器

カートリッジを交換できる脱毛器は、「ケノン」と「LAVIE」の2つです。
各脱毛器のショット単価については以下の表をご覧ください。

脱毛器 本体価格 照射回数 ショット単価
ケノン 69,800円 300万発 最安値!0.023円
トリア 40,530円 30万発 0.135円
ブラウンシルクエキスパートpro5 64,350円 40万発 0.161円
脱毛ラボホームエディション 71,478円 30万発 0.238円
パナソニック光エステES-WP82 71,736円 30万発 0.239円
LAVIE 54,780円 10.5万発 0.522円

※価格は税込で表示しています。
※トリアは1回の充電で約600回(約30分)照射でき、500回の充放電が可能なので、照射回数は約30万発として計算しています。

ショット単価は、初回購入時にセットになっているカートリッジの照射回数を参考に以下の方法で求めました。

ショット単価=本体価格÷照射回数

本体価格が安くても、何度もカートリッジを購入する必要があれば、結果的に高額になってしまいます。
できるだけショット単価が安い脱毛器を選んで、ヒゲ脱毛にかかる費用を抑えましょう。

1-3.出力調整機能が充実しているか

男性の髭は太くて毛根がしっかりしているため、人によっては強い痛みを感じることがあります。
痛みが苦手な人は、出力を細かく調整できる脱毛器を選ぶのがおすすめです。

各脱毛器の出力調整機能は、以下のようになっています。

各脱毛器の出力調整機能

脱毛器 出力調整機能(手動)
おすすめ!ケノン 10段階
LAVIE 7段階
トリア 5段階
脱毛ラボホームエディション 5段階
パナソニック光エステES-WP82 5段階
ブラウンシルクエキスパートpro5 3段階※自動は10段階

最も出力調整機能が充実しているのは、ケノンです。
肌が弱い人や痛みが心配な人は、細かく出力を調整できる脱毛器を選びましょう。

2.ヒゲにおすすめの男性用脱毛器ランキング

コウヘイコウヘイ

具体的にはどの脱毛器がおすすめですか?

橘

わかりやすいように、おすすめの脱毛器を表にまとめておこう。

ヒゲにおすすめの男性用脱毛器一覧

脱毛器 本体価格 ショット単価 出力調整
(手動)
おすすめ!ケノン 69,800円 0.023円 10段階
トリア 40,530円 0.135円 5段階
脱毛ラボホームエディション 71,478円 0.238円 5段階
パナソニックES-WP82 71,736円 0.239円 5段階
LAVIE 54,780円 0.522円 7段階
ブラウンシルクエキスパートpro5 64,350円 0.161円 3段階

※価格は税込で表示しています。

橘

では、詳しい特徴とおすすめポイントをおすすめ順に紹介しておく。

1位 男性のヒゲ脱毛に最もおすすめ!「ケノン」

本体価格 69,800円(税込)
脱毛方式 光脱毛
ショット単価 0.023円
照射回数 300万発
照射面積 9.25㎠
出力調整 10段階
使用可能部位 全部位使用可
キャンペーン カートリッジの大幅値引など
ケノンは、男性の髭脱毛に最もおすすめの脱毛器です。
ケノンの特徴
  • 男性の髭に効果が高いストロングカートリッジあり!
  • 10段階の出力調整機能付きで痛みがほとんどない
  • 照射範囲が広く短時間でヒゲ全体を脱毛できる
  • カートリッジを交換すれば美顔器にもなる

ケノンの口コミ

  • サロンと同じように1週間後に毛が抜け始めた
  • 1ヶ月で毛が細くなってきた
  • 1~2週間に1回を2ヶ月でほとんど生えてこなくなった
  • レベル10で照射したら肌が真っ赤になった
  • ヒゲが細くはなるけど完全にはなくならない
こんな人におすすめ!
  • 髭に効果がある脱毛器を探している人
  • 痛みの心配なく髭脱毛をしたい人
  • コスパが良い脱毛器で髭を脱毛したい人
髭脱毛に最もおすすめのケノン

2位 ヒゲをレーザー脱毛できる「トリア」

本体価格 40,530円(税込)
脱毛方式 レーザー脱毛
ショット単価 0.135円
照射回数 500回の充放電
照射面積 1.0㎠
出力調整 5段階
使用可能部位 鼻から下
キャンペーン 選べるプレゼント
トリアはレーザー脱毛ができる唯一の家庭用脱毛器です。
トリアの特徴
  • 米国FDAの認可を受けたレーザーを搭載
  • 照射口が直径1ミリだからヒゲの形を整えやすい
  • 30日間の返金保証付きで安心

トリアの口コミ

  • 1ヶ月でヒゲが生えてきにくくなった
  • 鼻下はかなり痛いけれど冷やせば我慢はできる
  • ピンポイントに不要な部分だけを処理しやすい
  • 本体が重くて広範囲に使うと腕が疲れる
こんな人におすすめ!
  • 自宅でヒゲのデザイン脱毛をしたい人
  • ヒゲをレーザー脱毛してみたい人
太い髭にも効果が高いトリア

3位 痛みを最小限に抑えられる「脱毛ラボホームエディション」

本体価格 71,478円(税込)
脱毛方式 光脱毛
ショット単価 0.238円
照射回数 30万発
照射面積 4.16㎠
出力調整 5段階
使用可能部位 全部位使用可
キャンペーン 顔用シェーバーなど4点
脱毛ラボホームエディションは冷却機能付きなので、ヒゲ脱毛の痛みを最小限に抑えられます。
脱毛ラボホームエディションの特徴
  • 冷却機能付きで痛みを感じにくい
  • 高性能タッチセンサー付きで凸凹した顔にも使いやすい
  • 操作が簡単で手にフィットするコンパクトサイズ

脱毛ラボホームエディションの口コミ

  • 3回目でヒゲが生えるスピードが少し遅くなってきた
  • クーリング機能のおかげでまったく痛みを感じない
  • 保冷剤で冷やす手間を省けるから短時間でケアできる
こんな人におすすめ!
  • ヒゲ脱毛の痛みを最小限に抑えたい人
  • 出張にも持って行けるサイズの脱毛器を探している人
冷却機能付きで痛くない!脱毛ラボホームエディション

4位 波長調整フィルター搭載の「パナソニック光エステES-WP82」

本体価格 71,736円(税込)
脱毛方式 光脱毛
ショット単価 0.239円
照射回数 30万発
照射面積 8.3㎠
出力調整 5段階
使用可能部位 全部位使用可
キャンペーン
パナソニック光エステ ES-WP82は、肌トラブルの心配なくヒゲ脱毛をしたい人におすすめです。
パナソニック光エステ ES-WP82の特徴
  • フェイス用アタッチメント付きで細かい部分も照射しやすい
  • 波長調整フィルター搭載で肌の刺激になりにくい
  • おすすめの出力レベルを表示する機能がある

パナソニックES-WP82の口コミ

  • 3ヶ月ほど使ってようやく髭が薄くなってきた
  • 肌が弱くても問題なく使える
  • おすすめレベルでは少し痛かったが、レベルを下げれば痛くない
こんな人におすすめ!
  • 初めてでも使いやすい脱毛器を探している人
  • 肌に負担をかけずにヒゲ脱毛をしたい人
肌トラブルの心配なくヒゲ脱毛ができるES-WP82

5位 照射パワーが150%アップした「LAVIE」

本体価格 54,780円(税込)
脱毛方式 光脱毛
ショット単価 0.522円
照射回数 10.5万発
照射面積 6.0㎠
出力調整 7段階
使用可能部位 全部位使用可
キャンペーン 美白クリームのプレゼント
LAVIEは新モデルになり、前機種の約150%も照射パワーがパップしています。
LAVIEの特徴
  • 7段階まで出力を調整できる
  • 美顔カートリッジを使って肌をケアできる
  • 日本製&2年保証付きで安心

LAVIEの口コミ

  • 即効性はないけれど続けて使うと少しずつ薄くなる
  • まだ5回目だけどジョリジョリ感が軽減された
  • チャージされるまでに時間がかかる
こんな人におすすめ!
  • ・肌に合うレベルでヒゲ脱毛を行いたい人
  • ヒゲ脱毛後は美顔器として使いたい人
肌に合うレベルでヒゲ脱毛ができるLAVIE

6位 スピーディーに脱毛できる「ブラウンシルクエキスパートpro5」

本体価格 64,350円(税込)
脱毛方式 光脱毛
ショット単価 0.161円
照射回数 40万発
照射面積 3.5㎠
出力調整 3段階(自動は10段階)
使用可能部位 頬骨から下
(男性は肩から下)
キャンペーン
ブラウンシルクエキスパートpro5には、毎秒80回肌の色を自動で読み取り出力を調整する機能が付いています。
ブラウンシルクエキスパートpro5の特徴
  • 0.5秒間隔でスピーディーに照射できる
  • 出力の自動調整機能が付いていて安全

ブラウンシルクエキスパートpro5の口コミ

  • 3ヶ月使って、ヒゲが生えるのが遅くなった
  • 男性の髭は推奨されていないせいか、かなり痛い
こんな人におすすめ!
  • 自分で出力を調整するのが面倒な人
  • 肩から下を中心に脱毛したい人
肌の色に合うレベルで髭脱毛ができるブラウン

3.男性用脱毛器でヒゲ脱毛するメリット・デメリット


橘

男性用脱毛器でヒゲ脱毛するメリット・デメリットについて紹介していこう。

3-1.男性用脱毛器でヒゲ脱毛するメリット

メリット
  • 脱毛クリニックに通わずにヒゲを薄くすることができる
  • 自宅でヒゲを薄くするのに最も効果的な方法
  • サロンやクリニックで脱毛するよりも安い
  • スネ毛や胸毛、VIOなど、ヒゲ以外のムダ毛も脱毛できる
  • 脱毛していることをバレないので恥ずかしくない

脱毛器でヒゲ脱毛をする最大のメリットは、「自宅で手軽に脱毛できる」という点です。
サロンやクリニックに通うとなるとスケジュールを合わせるのが大変ですが、脱毛器なら使いたい時にいつでも使用できます。

また、脱毛器は自宅でヒゲを薄くするのに最も効果的な方法です。
深剃りや抑毛ローションはヒゲを目立ちにくくする効果しかありませんが、脱毛器なら毛根にダメージを与えて徐々にヒゲの量を減らすことができます。

さらにサロンやクリニックに比べると、費用も安く抑えられます。
ヒゲを含む全身をサロンやクリニックで脱毛すると30万円以上かかりますが、家庭用脱毛器なら10万円以下でお手入れを行えるため大変リーズナブルです。

コウヘイコウヘイ

ヒゲ以外にも気になる部位があるなら、脱毛器を使った方が断然お得ですね!

橘

そうだね、ただデメリットもゼロではないから、念のため確認しておこう。

3-2.男性用脱毛器でヒゲ脱毛するデメリット

デメリット
  • 保湿や冷却を怠ると痛みを感じることがある
  • 10~30回は継続して使う必要がある
  • 照射漏れなく使うためには慣れと技術が必要

家庭用脱毛器は安全に使えるように、サロンやクリニックの脱毛に比べると出力が低めになっています。
そのためヒゲが気にならなくなるまでには、10~30回は継続してお手入れを行う必要があります。

しかしサロンやクリニックとは違って通う必要がないため、無理なくお手入れを続けられます。
痛みの心配なくしっかり効果を実感するためにも、保湿や冷却を忘れずに行いましょう。

コウヘイコウヘイ

僕にとっては、たいしたデメリットではない気がします。

橘

なるほど、それなら君には脱毛器がおすすめだね。

3-3.男性用脱毛器はこんな人におすすめ!

橘

脱毛器は特に次のような人におすすめだ。

    こんな人におすすめ!

  • サロンやクリニックに通わずにヒゲや体毛を脱毛したい人
  • 全身のムダ毛を低価格で脱毛したい人
  • 家族や恋人、友人と共有して使いたい人

男性用脱毛器は、自宅でヒゲや体毛を薄くしたい人に最もおすすめです。
「仕事が忙しくてクリニックに通う時間がない」という方は是非試してみてください!

4.おすすめの男性用脱毛器「ケノン」で髭脱毛する方法


ヒゲ脱毛に最もおすすめの脱毛器「ケノン」を実際に使ってみました。
ケノンの使い方や使ってみて感じたメリット・デメリットを紹介します。

4-1.ケノンの使い方

ケノンの中身は以下の通りです。

  • ケノン本体
  • 保冷剤
  • カートリッジ
  • サングラス

これらを使って自分で脱毛していきます。
自分で脱毛すると聞くと「難しそう…」と思うかもしれませんがとても簡単です。

①ヒゲをシェービングする


ヒゲが伸びた状態で照射すると火傷を起こしてしまうので、まずはヒゲを剃ります。
ただし、ヒゲは1mm程度残っていた方が脱毛効果を実感しやすいため、カミソリで深剃りするのではなく、電動シェーバーで軽く剃っておきましょう。

②保冷剤で照射部位を冷やす


いきなり照射すると脱毛器の熱により痛みを感じてしまう可能性があるので、付属の保冷剤で患部を冷やします。
痛みに不安のある方は、1箇所につき10秒ずつ冷やすのがおすすめです。

また、肌内部の水分が不足すると脱毛時の熱を吸収できず、痛みを感じてしまうことがあります。
脱毛の前日には化粧水やクリームを使って、しっかり保湿ケアをしておきましょう。

③1回目の照射

ケノンは「照射レベル」「連続ショット回数」「ショットモード」を自分で選択できます。

それぞれの設定方法やヒゲ脱毛におすすめの設定は以下の通りです。

設定方法とヒゲ脱毛におすすめの設定

設定項目 設定方法 ヒゲ脱毛におすすめの設定
照射レベル ▲ / ▼ ボタン 初回はレベル1~3
2回目以降に徐々に上げる
連続ショット回数 modeボタンを2回押す 1回
ショットモード modeボタンを3回押す 手動

初回は出力を低めに設定し、痛みや肌トラブルがなければ徐々に照射レベルを上げるがおすすめです。

連続ショット回数は1回に設定しておきます。
3回や6回にすると、光を複数回に分けて照射する分、照射パワーが分散されて弱くなってしまうので、太くて硬い髭には向いていません。

また慣れるまではショットモードは手動にして、ゆっくり照射を行いましょう。
設定が完了すれば、脱毛する箇所をよく冷やしてから脱毛を行います。

光を照射する際は付属のサングラスを装着し、

鼻下や顎、頬といったヒゲが気になる部位に照射していきましょう。

各部位のショット数の目安は以下の通りです。

部位 目安ショット数
鼻下 10ショット
口下 5ショット
10~20ショット
5~10ショット
顎下 10~20ショット

④2回目の照射


ヒゲは生えている向きがバラバラなので、1回照射するだけでは照射漏れしてしまう可能性があります。
重ね打ちをするとより高い脱毛効果を期待できるので、照射は2回行うことをおすすめします。

⑤患部をアフターケアする

照射後は肌荒れのリスクを軽減するために、アフターケアをきちんと行いましょう。
まずは保冷剤で10秒程度、肌を冷やします。

その後、化粧水や乳液、クリームを塗布して肌をしっかり保湿しましょう。

4-2.ケノンのヒゲ脱毛の効果

ケノンを実際に使用した人の口コミを統計し、効果を実感できるまでの回数の目安をまとめました。

ケノンでヒゲ脱毛効果を実感するまでの目安

照射回数 効果の目安
1~5回 脱毛効果をほとんど実感できない
6~10回 ヒゲが細くなり、ジョリジョリ感が減る
11~15回 ヒゲが半分程度減る
16~20回 ヒゲの量が減り、伸びる速度が遅くなる
21回以上 ヒゲがほとんど目立たなくなる

ヒゲ脱毛の効果を実感できるまでには、最低でも10回前後はケノンを使用する必要があります。
ケノンの使用頻度は1週間で1回が目安なので、期間にすると約2~3ヶ月はかかります。

すぐに効果を実感できるわけではないため、根気よくお手入れを続けるようにしましょう。

4-3.ケノンでヒゲ脱毛する時の痛み

ケノンの照射レベルと痛みの目安を一覧にまとめました。

ケノンの照射レベルと痛みの目安

レベル 目安
レベル1~2 痛みがほとんどない
レベル3~4 じんわりとした温かさを感じる
レベル5~7 輪ゴムでパチっと弾かれるような痛さ
レベル8~10 針でチクっと刺されるような痛さ

ヒゲ脱毛に最適な照射レベルは「8~10」です。
体毛に比べてヒゲは太くて硬いため、照射レベルが低すぎると効果を実感できない可能性があります。

とはいえ、いきなり高いレベルで脱毛すると肌トラブルが起こる可能性があるため、徐々に照射レベルを上げていくのがおすすめです。
特に鼻下や頬などの皮膚が薄い部位は痛みを感じやすいので、初回は必ず照射レベルを1~3に下げてお手入れを行いましょう。

5.家庭用脱毛器とレーザー脱毛の違い

コウヘイコウヘイ

家庭用脱毛器とサロンやクリニックの脱毛はどう違うんですか?

橘

効果や料金、痛み、手軽さに次のような違いがある。

脱毛器・クリニック・サロンの脱毛の違い

項目 脱毛器 クリニック 脱毛サロン
効果(10回) ジョリジョリ感が減る ツルツルになる 髭剃りが週1になる
料金 約4~8万円 約10~16万円 約16~30万円
痛み ほぼ感じない 痛みあり ほぼ感じない
手軽さ 自宅でできる 5~10回は通う必要あり 10~20回は通う必要あり
橘

短期間でヒゲ脱毛を完了したいなら、クリニックのレーザー脱毛がおすすめだ。
価格や手軽さを重視するなら、脱毛器を選ぶといいよ。

コウヘイコウヘイ

僕はなるべく安く手軽に脱毛したいので、脱毛器を選びたいです。

橘

それなら、家でも簡単にできる、髭脱毛の効果を高めるテクニックも紹介しておこう。

6.自宅で簡単にできる髭脱毛の脱毛効果を高める方法


橘

髭脱毛の効果を高めるコツは次の3つだ。

6-1.冷却と保湿を徹底する

脱毛前後の冷却と保湿には、次のような目的があります。

  • 脱毛時の熱による痛みを和らげる
  • 熱を吸収する役目を担う肌の水分を増やす

痛みを感じることなく脱毛ができれば、出力レベルを上げることができるため、高い脱毛効果を実感することができます。
冷却と保湿は、次の要領でこまめに行いましょう。

冷却と保湿のポイント
  • 脱毛前後に10秒ずつ冷却+保湿

肌が乾燥していると角質が分厚くなり、脱毛の光が毛根に届きにくくなってしまいます。
早く効果を実感するためにも、冷却と保湿を忘れずに行いましょう。

6-2.照射前には保冷剤の水分をしっかり拭き取る

肌に水分が残ったまま照射を行うと、十分な脱毛効果を実感することができません。

×冷却→照射
冷却→拭き取り→照射

保冷剤を使って冷却をした後は、必ず水分をタオルで拭き取ってから照射を行うように心掛けましょう。

6-3.最初は週1回!慣れてきたら毛周期に合わせた照射が効果的


ムダ毛は、「成長期、退行期、休止期」の毛周期に沿って生え変わり続けています。
このうち脱毛の効果があるのは「成長期」の毛だけなので、毎日脱毛を繰り返しても効果を実感することはできません。

次のペースを参考に効率よく脱毛を行うのがおすすめです。

  • 1~2ヶ月まで…週1回のペース
  • 2ヶ月~半年…2週間~1ヶ月に1回
  • 半年以降…1ヶ月~2ヶ月に1回

目安は、新しいムダ毛が生えてきたタイミングです。
成長期のムダ毛を狙って、効率よく脱毛を行いましょう。

7.まとめ


男性の髭に効果がある脱毛器を選ぶ際には、以下のポイントに注目して選びましょう。

  • 髭脱毛に効果がある光脱毛やレーザー脱毛タイプ
  • ランニングコストが安い
  • 出力調整機能が充実している

男性の髭に効果があるおすすめの脱毛器については、以下の表をご覧ください。
ヒゲにおすすめの男性用脱毛器一覧

脱毛器 本体価格 ショット単価 出力調整
(手動)
おすすめ!ケノン 69,800円 0.023円 10段階
トリア 40,530円 0.135円 5段階
脱毛ラボホームエディション 71,478円 0.238円 5段階
パナソニックES-WP82 71,736円 0.239円 5段階
LAVIE 54,780円 0.522円 7段階
ブラウンシルクエキスパートpro5 64,350円 0.161円 3段階

※価格は税込で表示しています。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。
  1. 青髭脱毛おすすめランキング!安いのに脱毛効果が高い人気7社を紹介
  2. 【お試し体験】ヒゲ脱毛のキャンペーン情報まとめ|はしごでツルツルになれる?
  3. ヒゲ脱毛の値段と相場を比較!総額費用が安いサロン・クリニックは?

千円から体験できるヒゲ脱毛サロン
髭脱毛はいくらかかる?髭脱毛の値段と相場より安いサロン・クリニック
ヒゲ脱毛の関連記事
ヒゲ脱毛のおすすめと料金情報
自宅でヒゲの脱毛をする
ヒゲの悩みを解決する