除毛クリームの正しい使い方・塗り方|剃ってから塗る?毛が残った場合の改善方法。

除毛クリームを使ったムダ毛処理にこんな疑問を持っていませんか?

  • クリームは剃ってから塗るの?
  • 毛が残ってしまったらどうすればいい?
  • 除毛後にポツポツが残るのはどうして?

除毛クリームを使えば、カミソリ負けの心配なく綺麗にムダ毛を処理することができます。
しかし間違った使い方をすると、効果がでにくくなるだけでなく肌荒れの原因になってしまいます。

そこでこの記事では、除毛クリームの正しい使い方について紹介します。
また毛が残った場合の対処法や、除毛後にポツポツが残る理由についても解説します。

1.除毛クリームの正しい使い方

1.除毛クリームの正しい使い方

除毛クリームは以下の手順を守って、正しく使用することが大切です。

除毛クリームの正しい使い方

  1. パッチテストをする
  2. 除毛する箇所の汚れを落として水分を拭き取る
  3. ムダ毛を剃らずにクリームを塗って5~10分待つ
  4. クリームを取り除いて洗い流す
  5. 保湿ケアをする

では5つの手順について詳しく説明します。

1-1.パッチテストをする

1-1.パッチテストをする

肌の状態は体調によっても変化します。
除毛クリームを使用する前には、毎回パッチテストを行いましょう。

パッチテストの方法

  1. 少量のクリームを除毛したい箇所に塗る
  2. クリームを塗った状態で5分ほど放置する
  3. 水またはぬるま湯でクリームを洗い流す
  4. クリームを取り除いて洗い流す
  5. 24時間後に様子を見て赤みやかゆみがないか確認する

全体に塗布せず10円玉程度の範囲に、少量のクリームを塗るのがポイントです。
クリームを塗ってから5分以内に刺激を感じた場合は、すぐに洗い流して使用を中止しましょう。

1-2.除毛する箇所の汚れを落として水分を拭き取る

1-2.除毛する箇所の汚れを落として水分を拭き取る

パッチテストで異常がなければ、以下の手順で除毛する箇所の汚れを落とし水分を拭き取ります。

  1. 石鹸で除毛する箇所を洗う
  2. ぬるま湯で石鹸を洗い流す
  3. 水分を拭き取る

ぬるま湯で洗い流すことで、毛穴が開いて除毛剤の成分が浸透しやすくなります。
除毛クリームが肌にしっかり密着するように、タオルでしっかり水分を拭きとっておきましょう。

1-3.ムダ毛を剃らずにクリームを塗って5~10分待つ

1-3.ムダ毛を剃らずにクリームを塗って5~10分待つ

除毛クリームの使用前にムダ毛を剃る必要はありません。
ムダ毛が伸びたままの状態で、除毛したい箇所にスポンジなどでクリームを塗り広げましょう。

クリームの量が少ないとムダ毛が残ってしまう原因になります。
毛先が隠れるぐらいまで、たっぷりの量を使いましょう。

クリームを塗り終えたら、そのまま5~10分ほど放置します。
塗ってから洗い流すまでの時間はメーカーによって異なるので、説明書を確認しておきましょう。

1-4.クリームを取り除いて洗い流す

1-4.クリームを取り除いて洗い流す

指定の時間が来たら、スポンジで一部クリームを取り除いて除毛できているかを確認します。

除毛できていることがわかったら、スポンジやティッシュでクリームを取り除きます。
肌を擦らないように、円を描くようなイメージでそっとクリームを拭き取るのがポイントです。

クリームが取り除けたら石鹼を使わずに、水やぬるま湯で丁寧に洗い流しましょう。

1-5.保湿ケアをする

1-5.保湿ケアをする

除毛後は肌が敏感な状態になっているので、化粧水やクリームで保湿ケアを行う必要があります。

保湿ケアに特におすすめなのは、次のような成分が配合されている抑毛ローションです。

  • イソフラボン…女性ホルモンに似た構造で毛の再生を抑制
  • パパインエキス…毛のタンパク質を分解

これらの成分が配合されている抑毛ローションを使えば、ムダ毛が生えてくるのが遅くなりツルツルの状態が長続きします。
保湿効果や抑毛効果を高めるためにも、2~3回重ね塗りを行いましょう。

2.除毛クリームで毛が残ってしまった場合の改善方法

2.除毛クリームで毛が残ってしまった場合の改善方法

除毛クリームを使ったのに毛が残ってしまう主な原因は次の2つです。

  • 放置する時間が短すぎる
  • 使用するクリームの量が少ない

除毛クリームは有効成分によってムダ毛を溶かす仕組みになっているため、放置時間が短すぎると中心まで成分が行き届かず十分な効果を得られません。
また毛が隠れないぐらいに薄めにクリームに塗った場合も、根元まで成分が浸透せず毛が残ってしまうこともあります。

毛が残ってしまった場合は1日以上あけて、次の2つに気を付けながら再度除毛を行いましょう。

  • 説明書に記載されている指定時間を守る
  • 毛が隠れる量のクリームをたっぷり塗る

1日に何度も除毛クリームを使用すると、肌荒れの原因になってしまいます。
残った毛を処理したい場合は、必ず1日以上あけて肌の状態が落ち着いてから使用しましょう。

3.除毛後にポツポツが残るのはなぜ?

3.除毛後にポツポツが残るのはなぜ?

除毛後にポツポツが残ってしまうのは除毛クリームの影響ではなく、元々の毛穴の状態によるものです。
特に次のような場合には、除毛後の毛穴が目立ちやすくなってしまいます。

  • 自己処理による肌トラブルで毛穴が黒ずんでいる
  • 開いた毛穴から除毛しきれなかった毛が見えている

除毛後のポツポツが気になったら、次の2つの方法で毛穴対策を行いましょう。

3-1.毛穴の黒ずみを改善する方法

3-1.毛穴の黒ずみを改善する方法

毛穴の黒ずみが原因のポツポツは、次の2つの方法で改善できます。

  • 毛抜きやカミソリを使った自己処理をやめる
  • 保湿と美白を徹底する

毛抜きやカミソリによる自己処理を続けていると、毛穴に大きな負担がかかって黒ずみが生じてしまいます。
黒ずみを解消するためにも自己処理を電動シェーバーに切り替えて、保湿ケアや美白ケアをしっかり行いましょう。

3-2.毛穴の開きを改善する方法

3-2.毛穴の開きを改善する方法

毛穴の開きが気になる場合は、次の2つの方法を試してみるのがおすすめです。

  • 肌を温めてから除毛する
  • 除毛後はたっぷり保湿を行う

肌を温めてから除毛すれば、クリームの成分が毛穴の奥に浸透して除毛効果が高まります。
これにより毛穴に残った毛が目立ちにくくなり、ムダ毛によって毛穴が広がることなくポツポツの改善につながります。

また肌が乾燥していると、毛穴が開きやすい状態になります。
毛穴を引き締めるためにも、除毛後はしっかり保湿ケアを行いましょう。

4.除毛クリームを使える部位、使えない部位

4.除毛クリームを使える部位、使えない部位

除毛クリームは、全身に使用できるわけではありません。
使える部位と使えない部位があるので、必ず確認しておきましょう。

    除毛クリームを使える部位

  • 足・腕・脇などのボディ
    除毛クリームを使えない部位

  • 顔・VIO(デリケートゾーン)

全身に使えると謳っている除毛クリームもありますが、消費者庁にもたくさんの苦情が寄せられているため注意が必要です。

除毛剤の使用による顔などの皮膚障害に注意!
引用元:http://www.kokusen.go.jp/news/

除毛クリームの除毛成分はどの商品も同じで、保湿剤や香料に違いがあるだけです。
保湿剤が多く含まれていれば肌に優しいとはいえますが、除毛剤による刺激がゼロになるわけではないので、顔やVIOへの使用は避けるのがおすすめです。

5.除毛クリームのメリット、デメリット、効果

5.除毛クリームのメリット、デメリット、効果

除毛クリームを使った自己処理には、次のようなメリットとデメリットがあります。

除毛クリームのメリット
  • 仕上がりが綺麗
  • カミソリ負けしない
  • 広範囲のムダ毛を短時間で除毛できる
  • 1本1,000円~3,000円ほどで手軽に購入できる
  • 生えてきた毛がチクチクしにくい
除毛クリームのデメリット
  • 肌に合わないと肌荒れする可能性がある
  • クリームによっては臭いが強い
  • 顔やVIOには使用できない
  • 定期的に手入れを続ける必要がある

除毛クリームには毛を溶かす成分が配合されているため、毛先が丸くなりチクチクせず綺麗な仕上がりを目指せます。
個人差はありますが、除毛効果は3~7日続きます。

ツルツルの状態を維持したい人は、3~7日に1回のペースでお手入れを続けましょう。

除毛クリームの効果については、こちらのページで詳しく紹介しています。

参考記事
除毛クリームの効果・仕組みを紹介|除毛クリームは脱毛効果がない?効かない理由を解説
この記事では除毛クリームの効果や仕組み、効果的なお手入れの頻度について紹介。除毛クリームは効果がないと言う人がいる理由も解説します。

6.除毛クリームに脱毛効果はあるのか

6.除毛クリームに脱毛効果はあるのか

除毛クリームに脱毛効果は一切ありません。
使い続けても毛が薄くなることがないのは、次のような理由があるからです。

  • 肌表面の毛にしか作用しない
  • 毛根や発毛組織が残っているため毛が再生する

除毛クリームを使うと肌表面の毛が一時的になくなりますが、毛根や発毛組織が残っているため、しばらくすると元通りに生えてきてしまいます。

これに対してサロンやクリニックでは、レーザーや光を使用して毛根や発毛組織を除去することができるため、脱毛効果を実感できます。
ワンコインでお試しできるキャンペーンも複数実施されているので、まずは実際に脱毛効果を体験してみることから始めましょう。

格安で脱毛を体験できるキャンペーンについては、こちらのページをご覧ください。

参考記事
脱毛体験できるサロン決定版2021!お試しキャンペーンを部位別に紹介(VIO・足・腕・顔・脇・全身)
このページではサロンのお試しキャンペーンなどをフル活用して脱毛するサロンの通い方・低価格で試せる脱毛サロンやクリニックについてご紹介します!

7.除毛クリームを使った除毛のコツをSNSから紹介

7.除毛クリームを使った除毛のコツをSNSから紹介

TwitterやYouTube、Instagramに寄せられている「除毛クリームで綺麗にムダ毛を処理するコツ」がわかる投稿をまとめて紹介します。


    除毛クリームを使った除毛のコツまとめ

  • ケチらずにたっぷりの量を使用する
  • ある程度ムダ毛が伸びた状態で使う
  • シェービング直後の使用は避ける
  • スポンジで塗りにくい場合は手で伸ばす
  • 毛が長過ぎる場合はハサミでカットしておく
  • 蒸しタオルで毛穴を広げてから除毛する
  • 除毛後は必ずアフターケアを行う
  • 指定の時間や部位を守って使う

毛が隠れるまで厚めに塗ることで、キレイに除毛できたという口コミが多く寄せられていました。
除毛前に毛を剃る必要はありませんが、毛が長過ぎる場合はハサミでカットして、クリームを塗りやすい状態に整えておきましょう。

8.まとめ

8.まとめ

除毛クリームは塗るだけで簡単に、ムダ毛を綺麗に除去できる人気のアイテムです。
ただし使い方を間違えると、肌トラブルの原因になってしまうこともあります。

しっかり効果を実感するためにも、使用前には必ず正しい使い方を確認しておきましょう。

除毛クリームの正しい使い方

  1. パッチテストをする
  2. 除毛する箇所の汚れを落として水分を拭き取る
  3. ムダ毛を剃らずにクリームを塗って5~10分待つ
  4. クリームを取り除いて洗い流す
  5. 保湿ケアをする

おすすめの除毛クリームについては、こちらのページをご覧ください。

参考記事
除毛クリームで毛が薄くなる?おすすめの除毛クリームと安全な使い方【抑毛成分入り】
除毛クリームでムダ毛を安全・効果的に処理する方法とムダ毛を根本からなくしてツルツルの肌をキープする方法を解説します。

 

除毛クリームの関連記事
除毛クリームについて知っておきたいこと