こんにちは。
アレックスメディア株式会社、代表の長沼です。

私は、月1回のペースで全従業員と面談を行なっています。
この月1面談について紹介します。

月1面談の目的はズレをなくすこと


月1面談の一番の目的は、会社と従業員との間のズレをなくすことです。

ズレているというのはどういうことかというと、

  • 会社がやって欲しいこと、期待していること、向かっている方向性
  • 各個人がやっていること、やりたいこと、向かっている方向性

が異なっている状態のことです。

こういう状況になってしまうと、いくら頑張っていてもその頑張りが会社の業績に貢献することはありませんし、頑張りが認められることもありません。

頑張ってるみたいだけど、ちょっと頑張り方が違うよね、ということになってしまいます。

一方で、ズレがない状態であれば、頑張れば頑張った分だけ認められますし、頑張りが会社の業績に貢献することに直結します。

後者のような状況が各個人にとって、また会社にとっても理想的だと考えています。

月1面談で話す内容


月1面談では、次のようなことを話しています。

  • 業務の進捗の確認
  • 仕事に対する取り組み方
  • ビジョン、キャリアパス
  • 興味があること
  • 困っていること
  • 会社に対する不満・改善して欲しいこと

業務の進捗の確認

今、どんな業務をしていてどんな状況なのかを確認しています。

計画通り進捗して入ればあまり話すことはないのですが、何か課題が発生していた場合はどのように課題を解決したら良いのかを一緒に考えています。

仕事に対する取り組み方


仕事に対する取り組み方について

  • なって欲しい理想の姿
  • 現在の姿
  • どうすれば理想の姿になれるのか

について話しています。

最近では、今の調子で頑張ってね、と声をかけるメンバーが多くなりました。

これは、面談の成果だと思います。

ビジョン、キャリアパス


仕事を通じてどうなりたいのか、を聞いています。

  • 究極どうなりたいのか
  • 3年後どうなりたいのか
  • 1年後どうなりたいのか

ということを話し合い、できるだけ本人のなりたい姿になれるような業務を任せるようにしています。

興味があること

仕事に関係あること、ないことに関わらずどんなことに興味があるのかを聞いています。

一見業務に関係ないと思えることも、意外に仕事に活かせたりします。

できるだけ興味があることをやってもらった方が、本人にとってもやりがいを感じやすいでしょうし、興味がないことをやってもらうよりも結果が出やすいと思います。

困っていること


仕事をする上で困っていることがあれば、相談してもらうようにしています。

これも、相談してもらえれば意外と解決できることは多いものです。

もちろん、仕事以外のことを相談してもらってもOKです。

会社に対する不満・改善して欲しいこと

会社に対する不満があれば、率直に言ってももらいたいと思っています。

可能な限り改善します。

小さいな不満のうちに解決すれば、みんな気持ちよく働けると思います。

自分の中に溜め込まず、まずは言ってください。

言わなければ伝わらないし、自然に解決することもまずありません。

月1面談を継続して


月1面談は、もうかれこれ2年以上続けていますが続けてみると良いことだらけです。

実際にやってみてこんな良いことがありました。

  • みんなが何を考えているのかがわかるようになった
  • 会社とメンバーのズレがなくなった
  • 会社の方向性や、仕事に対するアイディアがたくさん出た

メンバーが増えても可能な限り継続したいと思っています。

ブログの関連記事
会社の方針
人事
会社紹介