こんにちは。
アレックスメディア株式会社、代表の長沼です。

私たちは現在、新しい仲間を迎え入れるために採用活動をしていますが、どんな人を採用したいと考えているのかを紹介します。

採用は今のスキルより、成長性・ビジョンの一致を重視

今現在のスキルか、将来性か、と言われたら将来性を重視しています。

将来性とは何かというと「これからどれくらい成長しそうか」ということで、私たちと同じ方向へ共に成長していくためには、私たちとのビジョンの一致が不可欠だと考えています。

スキルは仕事をしていれば身につく


一方で、今現在のスキルはそれほど重要視していません。

成長しそうで、なおかつ今現在も高いスキルを持っているならもちろん高評価ですが、どちらを重要視するかと言えば断然成長性を重視します。

その理由はシンプルで、スキルは仕事をしていれば身につくからです。

3年、5年と毎日業務をするわけですので、必要なスキルは身についていきます。

そこで重要になってくるのが、どれくらいのスピードでスキルを身につけてくれるかということ。

このスキルを身につけるスピードが成長性です。

成長するスピードの違いで、初めのスキルの差はあっという間にひっくり返ります。

成長性・ビジョンが重要な理由


成長性・ビジョンを重視するには理由があります。

まず、私たちが取り組んでいる事業がインターネットを利用した、非常に変化が早い環境の中にあること。

市場環境やライバルたちがものすごいスピードで変化しています。

これに対応するために、私たちにも変化する必要があるのです。

成長するスピードが早ければ、市場環境の変化に十分対応することができます。

また、ビジョンが共有できていれば同じ方向へ向かって成長することができます。

仮に成長できなければ、市場についていけず衰退することになってしまいます。

ビジョンを共有できていなければ、同じ方向へ向かって成長することができません。

この様な理由で、私たちは成長性があり、ビジョンを共有できる仲間を求めています。

成長しそうな人ってどんな人?


成長できそうな人ってどんな人かというと、こんな人だと思っています。

  • 新しいことにチャレンジしたいと思っている
  • 素直に人の言うことを聞ける
  • 仕事に的確に優先順位をつけられる
  • 受け身ではなく、自分で何をしたら良いのかを考えられる
  • OKと思う基準が高い

逆に成長できない人は、先ほどの逆でこんな人。

  • 変化が嫌い
  • プライドが高い
  • 何のための仕事なのかを考えていない
  • 言われたことだけやっている
  • 良い仕事をしようとしていない

行動力も大切


あと、行動力も大切だと思っています。

行動しないとスタートしませんので成長はありません。

どんどん成長しているメンバーは、行動に移すのが本当に早いです。

どんどん行動するのに全然成長しない、という人は見たことがありません。

逆に、全然やらないので全然成長しないという人はいっぱい見てきました。

私、やりたいかも、と思ったら、募集中なのでぜひ応募してください。
マイナビ転職の募集ページへ
行動しないと何も始まらないし、行動すればそこから確実に動き始めます。

事務職で必要としているスキルレベル


現在募集している事務職で、どの程度のスキルを必要としているのかを紹介します。

まず、エクセルは必須です。

将来的にはピボットテーブルでデータの集計をしてもらったり、VBAを使って自動化用のツールを作ってもらいたいと思っています。

現時点で、ピボットテーブルやVBAは全くやったことがなくてもOKです。

今、弊社でピボットテーブルを使ってるメンバーは、入社前はピボットテーブルは全く使ったことがなく、エクセルもほとんど使ったことがない状態でした。

ですが、今はエクセルのエキスパートと言えるレベルになっていると思います。

毎日仕事で使うわけなので、やる気さえあればすぐに使えるようになります。

他には、PCには慣れていた方が良いです。

キーの入力は遅くても問題ありません。

練習すれば、すぐに早く打てるようになります。

興味があったら、ぜひ応募してください。

あなたの応募をメンバー一同、楽しみに待っています。
マイナビ転職の募集ページ

ブログの関連記事
会社の方針
人事
会社紹介